2010.3.29〜4.4
東京のコバサロン「Anyo」をお借りして一週間施術しました。




  東京葛飾、あの「こち亀」の舞台・亀有の近くにコバちゃんのサロン「Anyo」はあります。
                 コバちゃんはリフレクソロジー(足つぼマッサージ・ゾーンセラピー)の自宅サロン経営のあと、
                 厳しいことで有名な某大手サロンで家事と育児をこなしながらも根性でロミロミインストラクターにまで上り詰め、
                 銀座でサロン勤務をする。 その後、医療系エステのサロンにも勤務する。
                 その後ハワイでノエラニ・ベネット氏に習い、スーザンさんからテンプルロミも習い、
                 現在は足ツボ当時のサロン名「Anyo」のままロミロミサロンとして施術しています。 
                 まっすぐで泣き虫なコバちゃん。その人柄から多くの人から信頼され人気者のコバちゃん。 
                 私も大大好きです。  コバちゃんと出会えたことも神様に感謝感謝です。

                    
Anyo →   (今回の一週間のこともコバちゃん目線で書いてくれました。)
                     
Anyoコンセプトについて&コバちゃんプロフィール → 
                       
 


<施術>

6日間で14名の施術をしたコバちゃんのサロンです。
素敵な音楽に包まれながら心地よい空間で、完全に「陶酔」しながら施術が出来ました。
大阪に帰らずにこのままここで施術したい・・・・そう思ってしまうほどでした。

施術→二人でエイヤー!っと次の準備。二人だと早い早い。 そして待ちに待ったご飯・・・・・・この繰り返しの日々。

      
   持ってきたカメとこどものパレオを飾ると・・・ここはムウアロハ(笑)           応援してくれそうでブースカ連れてきた。         
 


               
        施術後はこの鏡台で身づくろい                  入り口




   
玄関。右端のクマはシャムアさんで買ったもの。あんよの仲間入り♪



大阪から来る実情のわからないサロンの施術。 なのに受けてみたいと予約してくださった方々。
もう心から感謝の気持ちで一杯です。
ご期待に添えたかどうかはわかりませんが、これからも精進してゆっくりとレベルアップしていきたいと思います。

湘南・東村山・町田・調布・銚子・豊洲・松戸・巣鴨・品川・三鷹・渋谷の先・・・・・から。
ジュンコさん、ユキエさん、ケイさん、みすずさん、ユウコさん、モエさん、アヤさん、ヒロコさん、コジコジさん、さっちんさん、イクコさん、キョウコさん、チホさん、コバさん、ほんとうにありがとう。 お一人お一人の顔やお話を忘れることはないでしょう。 いい方たちばかりでした。 ありがとう。

またお会いできたら・・・・・うれしいです。
^ー^



<乗り切る力をくれたもの。コバご飯。
 ちゃっちゃっちゃーっと作った料理はどれも絶品!!施術後のお楽しみでした!!>



   
 あんかけ焼きソバとタイムテーブル表                   時間がないときはおにぎりに限る!





    
この鶏ロールとサラダ、無心で食べた。鶏の中には野菜がぎっしり。  右は 絶品「ポキ丼」と煮しめ。夜中12時でもお替りして食べる食べる。

 


    
 あまりの空腹に毎食がっつき写真撮り忘ればかり! 激務なのに太って帰りました(笑)   鯛焼きやお菓子たち。疲れた時には甘いもの!

 朝ごはんは、いつもたっくさんの果物とヨーグルトとパンとコーヒー。
 ゴミ回収のあとをきれいに掃除する「ゴミ当番」が回ってきた。町内会がしっかりしているんだなあ・・さすがは下町です。
 厚紙にセロテープを巻いて手書きにビニール紐。手作り感たっぷり。アナログなんがいいなあ〜。


   


<もうひとつ力をくれたもの。体を緩めてくれたもの。銭湯!!>
  下町にはやはり古くていい銭湯がある。大好きな匂いのする銭湯。いつまでも続いて欲しい。また来ます!

  
★銭湯の効用・・・ 大きなお風呂=水量の多さが「水圧」と「浮力」によって血管を拡げ、
               微量のマッサージ効果を与える。(家風呂では無理) 疲労回復に大きな効果。
               気分転換とリラクゼーションにも。 クサクサしたら銭湯に行ってみて。きっと気持ちが少し変化するよ。

             

  
 「奥戸湯」はしばらく閉まっていたのが4/2から再開。番台を守るおばあちゃんが閉店過ぎて行ったにもかかわらず「せっかく大阪から来たから浸かっていきな」と入らせてくれてジーン。 
奥戸湯の「漢方風呂」(高麗人参やトウヒなど18種類の漢方のエキス入)でものすごく体は温まり、筋肉も関節も緩みました。 銭湯はほんと、疲れが取れます。
最終日は出たあと脱衣所で「龍馬伝」を最後まで見ました。 世の中から銭湯がなくならないでほしいです・・・

  


     奥戸湯 
噂は本当だった! 大阪のケロリン洗面器は深さがこの半分くらい(水を多く使わないように・・・せこい・笑)
やはり東京のケロリン洗面器はこんなに深かった!!






<チョッピリ観光>

毎日引きこもっての施術三昧だったけど、着いた日の夜遅くに近所の「古代の湯」と言う天然温泉へ。
夜中12時過ぎまでコバちゃんとおしゃべりしながらいろんな湯に浸かっていた。ジェットバスで仙骨を押して・・・気持ちいい!

浸かりすぎて力石徹状態。「水・・水・・水をくれ〜」とコンビニへ。


そして、3日目の3/31の朝、3時間ほどの空き時間があったので、氏神様と水神様にお参りをし、その後ピュンっと柴又の帝釈天へ。
昔よく行った帝釈天。めちゃめちゃ懐かしかった。 亡くなったおじいちゃんが大好きだった帝釈天。





   
 氏神様の天祖神社。コバちゃんもコバちゃんの子供さんたちもお宮参りをした場所。 右は水神様。









柴又へ。寅さんと   






     
        帝釈天。   右は帝釈天の中の渡り廊下。奥に素晴らしい有料の庭園がある。また今度。



       
扉の12干支の彫り物が素晴らしい。  右は浄行菩薩様。江戸時代から湧く霊泉の水をかけながら痛いところをたわしで洗ってあげると良くなる。





       
 帝釈天参道。 明治元年から続く飴屋さんで飴を買った。 真ん中はとらやの草団子。 短い滞在でしたがとても良かったです。
  慌てて帰って大急ぎで施術の準備をしたのでした。 




<お父さん> 最終日の朝にひょっこり来たコバちゃんのお父さん。一人暮らし。なんとバイク(カブ)で来られた。 86歳。 
           以前コバブログでお父さんのたくましさがすごく印象に残っていて、ぜひ一度お会いしたいなあ、と思っていたら偶然会えた。
           この日だけがゆっくり時間があったので、1時間余りお父さんとおしゃべり出来たことは本当に奇跡のようでした。
           小ささも顔も笑った感じも亡くなった父にどこか似ている。
           「父も生きて年を取ったらこんなふうになってたんだろうな」と思うと、しゃべりながらも涙が止まらなかった。素敵なおじいちゃんだ。

          皮の鞄を全て手作業で作る職人さん。包丁研ぎも料理もお得意



<7日間過ごした部屋> 息子さんが独立するまでいた部屋。かわいいものがいっぱいあった。

  




<おみやげ> ありがとう! 

      
キムチは施術に来てくれたジュンコさんが漬けたもの。梅干はコバちゃんの89歳のおじさんが漬けたもの。 柴又の飴屋で実家におみやげ
 


夜行バスに乗る前に。
『コバちゃんありがとう〜〜!! バイバーイ!! またね〜!!』 



最後に、コバちゃん曰く「この写真を見たら百年の恋も冷める」・・・と・・・。
コバちゃんにロミの施術をしてもらった後、追加で人生初体験のエステをしてもらった!
「顔って気持ちいい〜〜〜癒される〜〜〜首も緩む〜〜〜」 「女性がエステに通うのわかるわ・・・」

パック爆睡中。





   わたしがふとした思い付きで言った言葉をほんまに実現させてくれるなんて・・・・・・
   コバちゃんの勇気と行動力と包容力に、心から大大大感謝です!
   もっともっとしんどいかと思っていたけど、コバちゃんのご飯と銭湯と。 
   あと、二人で大笑いする時間が疲れを吹っ飛ばしてくれました。 
   全然疲れなかったし、とにかく楽しくて有意義で、コバ日記の真似をすると、
   
あっ という間に終わってしまいました。

   人生の中でこんな素晴らしい経験をさせてくれたコバちゃん、本当にありがとう!!
   何も返せないでごめんね。 
   一週間見知らぬ他人が一緒に暮らすなんて家族にとってはストレスでしんどいこと。
   やさしいだんな様や、めちゃ可愛い娘さん・さおちゃんにも励ましてもらったり、温かい気持ちをたくさん頂きました。
   コバちゃんはこんな温かいおうちで暮らすからコバちゃんなんだよなー、とそう思いました。

   最終日にコバちゃんにたっぷりと長時間施術をしてもらいました。「お疲れ様」の気持ちが痛いほどこもっていました。
   コバちゃんの施術は途切れなく流れるようでした。 深海で波に揺られている感じもしました。
   体の勉強にも余念がなくいろんな講習に通うコバちゃん。勉強家です。
   「体の改善」と「魂の解放」のどちらもが備わった本当に素晴らしい施術でした。 
   「ヤラレタ〜!」と思いました。
   自分の施術がえらく薄っぺらに感じました。 今回もやっぱりやっぱり頭を打たれたのでした。
   でもそれで落ち込んでいたらそれまで。 もう年も年なので落ち込んでいるヒマはないよな・・。
   カメの歩みで少しずつでも着実に前へ進んで精進を忘れずにいたいと思います。 

   ほんまにありがとう! コバちゃん! 一生忘れられない一週間でした。


     『コバサロン・Anyo』 →